カルキバスター21




ご使用のポットへ入れるだけで、
残留塩素や発ガン性物質トリハロメタン類、配管の錆臭などを吸着除去し、
安全でおいしくお茶などを楽しめます。
もちろん、やかん、なべでも沸騰させて浄水できます。





ポットを乾燥させると・・・



しかしポットの表示は・・・


内面に白く結晶体が付着します。
これは、水に含まれたカルシウムなどのミネラル成分と塩分とが結合し石灰化した現象です。
この場合、クエン酸で洗浄して下さい。

水の沸点は、100℃(正確に99.974℃)です。
しかし、水道水の残留塩素物質の次亜塩素酸ナトリウムの沸点は、101℃なので沸騰させても飛散せずしっかりと残ります。

沸騰直後、発ガン性物質トリハロメタン類は2〜3倍に倍増し15分〜30分沸騰し続けると取り除けれる様ですが、経済的にも大変です。

活性炭により残留塩素を吸着除去する事で、安心して飲用できるだけでなく、ポットの汚れも軽減します。

洗浄に使う水の節約、洗浄剤の節約や労働の節約につながりエコライフです。



ヤシガラ活性炭は、福島原発事故以来、事故現場の空気浄化や
東北、北関東地域の浄水場で放射性ヨウ素吸着用に
発災前の通常の5〜6倍の大量の活性炭が現在も
継続して使用されてます。

現在、このような需要の増加や原料のヤシの実が不作などがあいまって、
ヤシガラが高騰してます。
炭の性能を表すのが比表面積です。

本製品の比表面積は、1gあたり1,050uです。
備長炭との比較を質問されますが、備長炭はウバメガシが
原料です。燃料炭として作られており、
比表面積の表示はされておりませんが
15〜50u/g(当社調べ)です。
普段、浄水器のカートリッジの中にある
活性炭を身近なエコ生活のお役に立てて下さい。

前のページへ戻る

Copyright(C)2011 ANT an incorporated company.All right reserved.